スポーツオノマトペについて

今朝、NHKの「あさイチ」を観ていたら、スポーツオノマトペというのが紹介されていました。
例えば、鉄棒で逆上がりをするときに、「ギュッ」と言って鉄棒を握り、「ピタッ」と言って鉄棒に体をくっつけ、「クルンッ」と言いながら回る、というように、声に出しながら動作をすることによって、効果をあげるというものでした。
実際に導入されている幼稚園では、逆上がりができる子供が増えたとのこと。
私の息子は小学1年生で、体操教室に通っていますが逆上がりが出来ません。
今月テストでしたが、逆上がりが出来なくて、合格せず、息子は残念そうでした。
なので、このスポーツオノマトペを知って、「これだわ!」と思ったのです。
息子に教えて、逆上がりができるようになったら本人も喜ぶだろうし、私もうれしいな、と思います。
ちなみにお料理に使えるオノマトペもあり、卵を片手で割る「キュッ コンコンコン カパッ」とか、大根おろしが疲れずにできる「ザッザッザッ・・・」というオノマトぺが紹介されていました。
タイドバイの評判と口コミはこちら【ドレス通販サイト】
してみたくなりました。
声に出すことで動作にこんなに影響があるのね、と驚きました。

 

コメントは受け付けていません。